スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貯蓄から投資へ
外国為替証拠金取引とは、異なる二つの種類の通貨を交換する取引になります。例えば、海外旅行に行く時には空港や銀行で日本円をドルやユーロに両替しますよね、これが外国為替取引にあたります。

外国為替証拠金取引は、この外国為替取引を証拠金の仕組みを利用することで、自分が保有していない通貨を売ることや少額の証拠金で大きな金額の取引が出来るようになった取引と言えます。

外国為替取引の特性は、24時間世界中で取引されているため、証券のように決まった時間だけしか取引が出来ないわけではありません。東京市場からロンドン、ニューヨーク、シドニーと常に世界中のマーケットで取引されています。このため、日中働いている人でも夜中に為替相場の動向をチェックしたり、注文を出すことが可能なため、証券取引に比べると取引を行ないやすいと言えます。

また、外貨預金や外貨MMFなどの外国為替建の投資商品は通常買いからしか入ることが出来ませんが、外国為替証拠金取引は売りからも入ることが出来るため、円高円安どちらに動いた場合でも利益機会を得ることが出来ます。

そして、外国為替証拠金取引の最大の特徴はスワップポイントが毎日発生することです。スワップポイントとは、ある通貨の買いポジションを保有した際、その通過を現物として保有していれば得られる利子と、売りポジションを保有した通過を借りた場合に支払わなければならない利子の差を調整するものです。つまり、高金利通貨のポジションを保有した場合、スワップポイントを受け取ることが出来ます。
外為取引の面白さって何だろう
外国為替は24 時間取引が出来るから楽しい♪夜、眠るのを忘れて取引をしてしまう
目の前でチャートやレートがリアルタイムに動いていくのを見ていると面白くてついつい取引が増えてしまう。ポジションを持つと為替レートが動くたびに損益が発生するんです。そのドキドキ感がたまりません。
為替を取引しているとTVや新聞のニュースが興味深い。
名前も知らなかった人達の発言がスット頭に入ってきた瞬間、各国の要人達に対してそうなんだよ、分ってるじゃないかと思わずツッコミを入れてしまう自分が好き。
チャートやファンダメンタル分析で今後の為替予測を行う。予測がズバリと当たったときは「俺って天才!?」と思ってしまう。
世界経済に興味がある。米国の景気動向は?欧州は?今後の世界景気は?
と考えているのは知的好奇心を満たしてくれる。
世界を舞台に自分の頭脳を試しているかのよう。 相手は百戦錬磨の投資家達、相手にとって不足はない。
手数料だけでなく、スプレッドもチェック!
FXのコストには2種類あります。

ひとつは為替手数料です。これは、円を外貨に替える、あるいは外貨を円に替える際に取られる手数料です。これは、外貨預金や外貨MMFなどでも取られるコストですが、基本的にFXの為替手数料は、他の外貨建て金融商品よりもはるかに格安に設定されており、コスト面では極めて有利です。

ただ、ここで注意しなければならないのは、もうひとつの隠れたコストがあることです

実際にFXを始めるとわかりますが、提示される外国為替レートが二本値になっていることに気付くでしょう。たとえば、「120.25‐120.30」というようにです。これは、決して1ドル120円25銭から120円30銭の間で取引されているという意味ではありません。

外国為替レートは、2ウェイプライスといって、外貨の買いと売りのレートを同時に提示する習慣があります。前出の例で言うと、投資家から見て「120円25銭で1ドルを売れます。1ドル=120円30銭で1ドルを買うことができます」という意味になるのです。そして、両者の差額に相当する5銭が、スプレッドという名のコストになります。

FX会社のなかには為替手数料を無料にしているところもありますが、この手の会社のなかには、スプレッドを高めに設定しているケースもあります。FX会社のコスト比較をする場合は、為替手数料だけでなく、スプレッドも合わせてチェックすることが肝心です。

為替レートの種類
為替レートの種類は、カレンシーペア(通貨の組合せ)であらわします。世界中のあちらこちらで貿易が発生するため通貨の組合わせはたくさんありますが、外国為替市場で主に取引されるカレンシーペアを一部紹介します。

・主要通貨の為替レート
・クロス円の為替レート
・世界の通貨記号
・実効為替レート

FX投資のしくみ
FXとは、円を売って外貨を買う、あるいは外貨を買って円を売る外貨の売買取引で、当初は米ドルやユーロが一般的でした。しかし、今ではそれ以外に、英ポンド、豪ドル、スイスフランなど外貨の取扱範囲が広がり、8種類程度の外貨が日常的に取引されています。

投資家からすればそれだけ選択の幅が広く、預金感覚でFX投資ができるようになっています。また、さまざまな外貨を組み合わせて投資することで、米ドルやユーロなど特定の外貨に投資するよりも、より高い収益をあげたり、為替相場の変動リスクを軽減することもできます。

投資家の間からは、「外貨の組合せを考えるのがFX投資の楽しみの1つ」との声もよく聞かれます。

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。