スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為FXと株「最大の相違点」つづき
外為FXと株「最大の相違点」つづき

外為投資では長期間保有したからといって利益が最大化されるとは限りません。しかし、安定的な投資対象になり得ます。大きく価格が動かなければ、安心して投資できるからです。

一方、株式投資は上がり続ける可能性もある一方、下がり続ける可能性もあるため、投資という用語のイメージに適しています。ただ、永遠に上がり続ける可能性があるため、株式相場は頻繁にバブルを起こし、そして破裂します。2000年ごろのネットバブル時には、まさに「IT系企業=ニューエコノミー企業」との浮かれ、そして破裂しました。

こうした特長は、特に長期投資をする際に異なる戦略を持つことになります。外為投資の長期投資はスワップ金利などを考慮し価格変動ではなく安定的な運用をする必要があります。一方、株式投資の長期投資は配当などではなく、値上がりが期待される企業を選ばなければなりません。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。