スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為FXと株「効率性の比較」
1つ目として、レバレッジについては、外国為替投資は取引業者によっては、最大元手の400倍を運用できます。一方、株の信用取引は3倍程度までが限界です。

例えば、低位株として300円の株を1000株買えば、30万円。(以下、手数料・税金除く)310円になれば、1万円の利益です。290円になれば、1万円の損失です。

一方、外為投資で約4倍のレバレッジを利かせ、30万円を元手に、1万ドルを1ドル100円で購入。1ドル110円になれば、10万円の利益です。逆に、90円になれば、10万円の損失です。

2つ目として、外為投資は、取引の自由度が広いことが挙げられます。外為投資は、売りから入っても制限がありません。一方、株式投資の場合、売りから入る場合は、6ヶ月以内に決済をしなければならないなど、いくつかの制限があります。

つまり、小額投資が可能で売り買い自由など、外為投資の方が柔軟です。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

完全自動売買、システムトレードをVBAで実現する方法
パソコンに自動で売買させて、悠悠自適の生活を夢見ている人へ捧げます。  [続きを読む]
サンプルプログラム(ソース公開)付き 2007/01/26/Fri 00:43
効率性についての考察
効率性経済学において、効率性(こうりつせい)とは、資源・財の配分について無駄のないことを意味する。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL  [続きを読む]
経済学事典 2007/02/08/Thu 13:41
Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。