スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為FXと株「安全性の比較」・・・まとめ
条件だけで見れば、外為投資の方が確実に安全です。しかし、世間では「外為投資=危険」のイメージがあります。また、意図的に、比較を外為投資に有利にしていると思われるかもしれません。

そこで、株式投資のほうが安全な要素を考えて見ます。それは、利用者が多いので、安心感を共有できると言うことではないでしょうか。また、大手証券会社が幅を利かせている業界なので、なんとなく安心感もあります。

ただ、利用者が多い(人気がある)から、株式投資のほうが安全だと言う意見は、あまりにも非合理的であり、短絡的です。自分の大切なお金を投資するのですから。

ただ、世間で「外為投資=危険」とのイメージは、2005年7月依然はある程度合理的でした。なぜなら、それまで外国為替投資は金融庁の管理下になかったからです。そのため、悪徳な取引業者も存在していました。

しかし、その状況は改善中。2005年7月以前には300社もあるといわれた外為投資取引業者は、2006年には100社程度に絞られます。そして、安全な取引業者で、個人投資家にとって有益な競争が行われています。

また、「外為投資=難しい」とのイメージをもたれている方もいます。しかし、株=簡単なのでしょうか。株式投資家の8割を損をしているとの話です。外為投資は1998年以降、グローバル化の展開の中、個人にも解禁された金融商品です。まだまだ、認知度が低いと思われます。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。