スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXと株「安全性の比較」1.2
外国為替投資と株式投資の安全性を比較します。どちらが安全なのか。それを見てから、効率性(どちらが儲かるのか)を見ていきましょう。

安全性を比較すれば、外為投資のほうが安全な取引となっています。

1つ目の要因として、外為投資は取引時間が24時間であることが挙がられます。自営業なり、サラリーマンなり、金融取引以外に本業を持っている人には、安心して投資が出来ます。帰宅後に、デイトレだけでなくポジションの保有や調整を行えます。

2つ目として、投資対象の価値が0になる可能性が低いことが挙げられます。通貨が消滅するとは、国がなくなること。ドル、ユーロ、円など主要通貨が消滅する可能性は、限りなく0に近い。それに比べ、株は企業の倒産リスクを抱えています。昨今、グローバル化の影響で企業競争が激しくなり、一企業が誕生し、倒産するまでの期間は30年との俗説もあります。

明日もつづく・・・(゚ー゚;Aアセアセ


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。