スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長期投資+ファンダメンタルズ分析タイプ
fx投資のタイプ分析してみました。

(長期投資+ファンダメンタルズ分析)タイプの投資戦略は、対象通貨国の政治・経済状況を調べ、その通貨の本質的な価値を探り、将来の為替レートを予想することでポジションと利益を獲得します。短期的な値動きには関心を持たず、長期的なトレンドのシナリオを待つことになります。

(長期投資+ファンダメンタルズ分析)タイプは、長期投資のため、初期ポジションから含み損が出たとしても動揺をせず、むしろ買い増すほどの余裕を持つ必要があります。まだ市場がその通貨の本質的な価値に気づく前にポジションを保有するためです。市場がその通貨の本質的な価値に気づき始め上昇し始めて、ようやく利益を得ることが出来ます。

そのため、ある程度金銭的余裕がある方でなければ実行は難しいでしょう。あるいは、日々忙しく時間がないために、余裕資金を信頼ある通貨に預けておく程度の気持ちが必要です。そうしなければ、含み損が膨らんだ場合の精神的な苦痛、あるいは含み益を抱えた場合の利食いをしたい欲求により、私生活に影響を与えてしまいます。

(長期投資+ファンダメンタルズ分析)タイプは、ファンダメンタルズ分析ですが、日々の経済指標やニュースに、常に気を配る必要はありません。どちらかと言えば、通貨発行国の長期的な政治・経済の動き探ることが重要です。為替取引では、金利や経済動向が主要な分析対象となります。

マスコミに登場する大物評論家や金融機関アナリストなどは、この(長期投資+ファンダメンタルズ分析)タイプの予想が大部分のため、参考にするのも良いかもしれません。



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。