スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資スタイルを決めるために・・・資金
資金とは、どれほどの投資資金を用意できるのかということ。外国為替投資では5万円程度から、ドルやユーロなど主要通貨への取引が可能です。レバレッジを利用すれば、小額資金で大きな金額を動かすことも出来ます。

前節までで検討したように、短期投資は勝っても負けても利幅は小さい取引です。資金的な問題を抱えるような含み損を抱える可能性は低くなっています。つまり、小額資金の方も取引は可能です。

一方、長期投資は、トレンドに乗り大きな利幅を目指すため、短期的な値動きにより含み損を抱える可能性もある、我慢の必要な取引です。そのため、一定以上の資金量が必要です。

つまり、資金がある方は短期投資でも長期投資でも取引可能。一方、小額資金で投資をする方は短期投資の方が無難となります。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。