スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レバレッジ派の投資術
外為投資(FX)の通常の投資術をお伝えします。スワップ金利ではなく、為替レートの変動によって資産を増やす投資術です。一般的に、外為投資を行う投資家は、元本以上の投資を行います。これを、レバレッジ投資といいます。

レバレッジ投資をする理由は、為替レートの変動幅が、株価や商品価格などに比べ、とても小さいからです。ドル円相場で例えると、現在1ドル=120円程度ですが、1ドル=12円(10分の1)になることも、1ドル=1200円(10倍)になる可能性もほぼ皆無です。つまり、元本内で投資をしていれば、とても安定的と言えます。

ただ、その安定性は、運用利回り100%以上を目指すような投資家には十分ではありません。そこで、資産形成を素早く行いたい投資家は、レバレッジを利用して、大きく儲けることを目指します。一般的に、初心者の方でレバレッジ5倍以下、中級者になると多くの投資家がレバレッジ10倍程度で運用をしているようです。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。