スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スワップ派の考慮事項その4
スワップ金利は各取引業者によって異なる点が挙げられます。例えば、同じドル円でも、10万通貨あたり1日1470円の取引業者がある一方、1日1350円の取引業者もあります。

前述したように、スワップ金利も為替レートよりは小さいものの変動しています。そのため、リアルタイムで各社を比較することは困難です。ただ、取引業者によってスワップ金利を他社よりも有利にしようとする取引業者もあるようです。スワップ派に人気のある取引業者には、セントラル短資などがあります。

つまり、スワップ派の投資術は、まずスワップ金利を優遇する取引業者を選び、為替変動に注意しながら、キャリートレードを行うことになります。低金利の円かスイスフランを売り、高金利のポンド、ドル、NZドルなどを買うのが一般的です。



外国為替投資で年利10%程度を目指して、ゆったりと毎日の金利収入で、資産形成をしていきましょう。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。