スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スワップ派の考慮事項その3
外国為替で「低金利の通貨を買い、高金利の通貨を売る」ポジションを保有しないことです。この場合、逆にスワップ金利を毎日支払うことになります。また、多くの取引業者で、受け取る金利よりも支払う金利の方が高くなっています。例えば、ドル円10万通貨のスワップ金利について、受取額が1400円の場合、支払額は1450円などに設定されています。

そもそも、スワップ派は、キャリー・トレード投資スタイルです。為替変動によって利益を求めるのではなく、スワップ金利で安定的な利益を求めることにその特徴があります。高金利通貨を買い、低金利通貨を売りましょう。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。