スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スワップ派の考慮事項その2
FXをはじめる前に把握しておくべき事柄について・・・

昨日の続き。。。
考慮事項その2

為替レートの動きに注意が必要なことです。金利動向は為替レートよりも安定的。そのため、スワップ金利は安定的に受け取ることが出来ます。一方、為替レートは大きく変動する可能性があります。

例えば、ドル円は2005年、101円台から一時121円台まで上昇しました。この場合は、スワップ金利も為替変動益も得ることが出来ます。仮に10万通貨でドル買いポジションを保有していた場合、スワップ金利を48万円とし、20円の変動益を取ることが出来れば、248万円の利益になります。

一方、ドル円が121円から101円まで下落した場合は、スワップ金利で48万円利益が出ても、為替変動損で200万円ですから、トータルでは152万円のマイナスになります。スワップ派は低レバレッジで長期的な運用を目指す必要があります。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

銀行間レートと固定レート
顧客相場の決定の仕方をご存知ですか?顧客相場の決定の仕方は、2通りの仕方があります。1)銀行間レート銀行は顧客に対して銀行間レートに手数料を加味して建値します。  [続きを読む]
FXトレードマスター@FXでお金持ちになる方法 2006/12/05/Tue 17:07
Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。