スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スワップ派の投資術
スワップ金利目的の投資を行う投資家を、俗にスワップ派と呼びます。スワップ金利目的の投資は、「安い通貨を売り、高い通貨を買う」戦略です。

「キャリー・トレード」とほぼ同義語になります。キャリー・トレードとは、機関投資家の間で一般的な投資方法で、「金利の低い通貨で資金調達し、金利の高い通貨で運用して利ざやを稼ぐ手法」です。例えば、1%で1億円借りて、5%で運用すれば、500万円(受取利息)-100万円(支払利息)=400万円の利益が出ます。

外国為替投資では、このキャリートレードを簡単に行い、かつ毎日金利収入を得ることができます。そのため、スワップ金利目的の投資は大変人気があります。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。