スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資判断の基本
外国為替取引は基本的に「ある通貨を買い、ある通貨を売る」取引をすることになります。一般的には、円とある通貨の取引となります。例えば、「円を売ってドルを買う」といった取引です。

ただ、外為投資は、取引業者のシステムの規模によって「豪ドルを売って、ドルを買う」とった取引も可能です。その理由は、豪ドル円の比率とドル円の比率を計算して、取引が可能なのですが、難しいので次のイメージで良いと思われます。

「外為投資は、例えば30万円の証拠金を預け入れれば、取引業者が決めた金額の範囲内で、自由に為替取引が出来る投資だ」と。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。