スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おすすめはオンライントレード!
為替取引には国境はありません。1日の取引はニュージーランドのウェリントンから始まり、東京、香港、シンガポール、ヨーロッパ大陸、ロンドン、ニューヨークと続きまたウェリントンへと戻ります。東京、ロンドン、ニューヨークは世界三大金融センターとして知られています。

金融市場が休場の週末を除き、毎日24時間お取引いただけます。

やっぱりFXするならオンライントレードがオススメです。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

ウェリントン (ニュージーランド)ウェリントン (Wellington) はマオリ語ではテ・ワンガヌイ=ア=タラ (Te Whanganui-a-Tara) あるいはポネケ (Poneke) といい、ニュージーランドの首都であり、同国2番目の都市圏で、オセアニアでは最も人口の多い首都である。ウェリン  [続きを読む]
ニュージーランドに夢中☆ 2007/10/12/Fri 19:56
Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。