スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替ニュース・・・061030
東京外国為替市場午後、ドル/円は117円前半を中心とした推移が継続。先週末の地合いを引き継ぎ上値の重い動きとなったが、117円手前には買いも見え、今のところここから売り込んでいく雰囲気ではないようだ。今晩は米9月PCEコアデフレーターなどの発表があり、今週は他にも重要な発表を控えていることもあり、積極的に売買を仕掛けるようなムードではなさそうだ。

 本日、日経平均株価は大幅続落しているが、オーストラリア株式相場は上昇し、ASX200指数が過去最高値を更新している。豪ドルは対ドルで先週末急騰した反動からか、底堅い動きながらも高値圏での膠着した取引となっているが、再び活発化する可能性も出てきた。今週はオーストラリア国内の信用、建築、小売りに関する統計が相次いで発表される予定で、強い数値となれば、金融市場ではオーストラリア準備銀行(RBA)が、来年6.5%にまで利上げするとの観測もちらほら出始めている。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。