スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替ニュース・・・061012
11日のニューヨーク外為市場では、タカ派寄りのFOMC議事録を受けてドル/円は年初来の高値更新となる119円84銭まで上昇したが、マンハッタンのビルに小型機が衝突したとのニュースにやや軟化する場面もあったが底堅く、119円台後半での推移となった。ユーロ/円は150円を挟んだ狭いレンジ内取引に終始した。

 本日の東京外為市場では、8時50分発表、日・8月経常収支(予想1.42兆円の黒字)は、結果1.4769兆円の黒字で予想より強い結果となるも反応薄となっている。今日から日銀金融政策決定会合が開催され、特別為替相場に影響を与える内容には至らないと思われるも、一応注目はすべきところだろう。全体的には米FOMC議事録の内容から判断すると最近浮上していた米利下げ観測には程遠い内容であり、逆に来年第一四半期には利上げを予測する向きもあることで、ドル売り材料が見当たらない状況を考えると、さらにドル高が進む可能性が高そうな事から積極的にドル買いを進めて見たい。また、10時30分には、豪・9月雇用統計が発表されることから豪ドルの値動きには注意が必要である。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

カレンダー・ポスター・パンフレット
カレンダー・ポスター・パンフレットを探すなら http://www.mladickrealty.com/200162/101308/
| URL | 2008/09/14/Sun 18:33 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。