スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャリートレード
キャリー(金利)トレードとは、低金利の通貨を売って高金利の通貨を買うことです。

つまり、キャリートレードは金利の取得を主な目的としているということができます。

これが2国間で行われると、為替リスクが発生し、為替マーケットが動く要因にもなります。

具体的には、円などの金利の低い通貨で資金調達し、NZドルなどの金利の高い通貨で運用することといえます。

ただ、金利取得を目的にする場合、為替変動に大きなリスクが生じますので、そのあたりをきちんとわきまえる必要があります。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

消費生活アドバイザーを目指して30代,40代で転職
消費生活アドバイザーは、消費者とメーカーを橋渡しして、より良い製品の開発を助ける http://gainer.rcrane4law.com/
| URL | 2008/11/17/Mon 03:21 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。