スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逆張りは危険
外国為替証拠金取引ではレバレッジが大きいときの逆張りは危険です。

逆張りは、ご存知のように、下げ相場で買うことですので、もしもそのまま下げ続けてしまったら、損が大きくなるばかりです。

逆張りは短期投資には向かない手法であり、レバレッジは短期投資の性格が強いので、レバレッジが大きいときの逆張りは避けるのが懸命といえるでしょう。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ショ糖で痩せる
ショ糖とは、別名スクロースとも呼ばれておりサトウダイコン(甜菜)やサトウキビ(甘蔗)を原料として製造される甘味料です http://mash.thriftystmartin.com/
| URL | 2008/12/07/Sun 05:16 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。