スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移動平均線その2
多くの市場参加者は21日線を意識します。21日線と価格の相対的な関係を見ます。 たとえば、上昇過程にあるトレンドにおいて、21日移動平均線を価格が下抜けた場合には、短期的な売りシグナル点灯となりますし、 その逆に、下降過程にあるトレンドおいては、21日移動平均線を価格が上抜けた場合には、短期的な買いシグナル点灯となります。
 また、機関投資家や信託銀行は、この21日移動平均線を重んじているところも多く、21日移動平均線が上昇から水平の状態に入ると大量のヘッジ売りを行なうという話もあります。
また、他の移動平均線と組み合わせ、線と線とが交わるところをゴールデンクロスやデッドクロスと呼び、トレンドの終わり又は転換のシグナルとして利用します。 この時に用いる線の基本は、90日線、200日線です。これらの線を原型に日数を変化させ、自分のトレードにあった移動平均線を描きましょう。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

フットサル
フットサルを探すなら http://www.microdsi.com/101070/214512/
| URL | 2008/10/03/Fri 22:51 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。