スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表数値と予測値の比較で
経済指標は2つの通貨の需給関係に大きな影響力を持っているので、専門家の間でも為替相場の短期・中期予測を行う際の基本になっています。例えば米ドル/円の需給関係に影響を及ぼしやすいのはアメリカの経済指標です。これには経常収支、財政収支、貿易収支、雇用統計など10項目ほどの指標があります。これらの指標が上昇すればドル需要が活発になりやすく、低下すればドル需要が停滞しやすくなります。

ここで注意しなければならないのは、発表された経済指標の上昇や低下の数値で投資判断するのではなく、その数値を予想値と比較して判断することです。なぜなら、予想値通りの場合は影響が少なく、予想値と外れた場合に影響を受けるからです。各国経済指標の発表スケジュールや経済指標の予想値・結果などは大手FX会社のWebサイトにアクセスすればわかります。

また、これらのサイトの大半はアナリストなど専門家の経済指標分析や解説記事を掲載していますので、これらを参考にすれば、相場はいま上げ潮なのか引き潮なのか、短期・中期の為替相場のトレンドは容易に判断できます。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

トリートメント総合案内所
トリートメントの検索サイト。ランキング、洗い流さないトリートメント、アロマトリートメント、髪トリートメント、美容院などトリートメントに関する各種情報をお届けしています。 http://riband.santamonicatravelodge.com/
| URL | 2008/09/10/Wed 05:49 [EDIT]
コミック
コミックを探すなら http://www.umaiumai.biz/200162/101299/
| URL | 2008/10/12/Sun 07:14 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。