スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FXはインターネット時代の投資法
インターバンク市場は東京、ニューヨーク、ロンドン、シンガポールなど世界の主要都市で開かれています。テレビニュースなどで目にする外国為替の「ニューヨーク市場」、「ロンドン市場」は、「その時間帯で一番活発に外貨取引が行われている都市」の意味で使われています。

ですから、インターバンク市場は休日を除き24時間必ずどこかの都市で開かれています。為替相場も刻々と変動しています。しかし、外貨預金などは銀行の営業時間内しか取引できません。相場も1日1回しか変更されません。もし、株価の急激な変動があっても対応できません。



これに対してFXの場合は、刻々と変動する相場を見ながらリアルタイムに取引ができます。また、FX会社の大半はインターネットで24時間いつでも顧客の注文に対応しています。ですから、一日の仕事を終え、帰宅してからFXの取引はできます。「いつでも、どことでも」と、FXはインターネット時代のトレードといえます。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

セミプロFXトレーダーが教える勝率10割の投資法
FXで10万円を1000万円にした投資法を大公開!外国為替証拠金取引で資産運用。FXで成功しお金持ちになりましょう。  [続きを読む]
ネットビジネス最前線!! 2007/03/08/Thu 22:30
FX-FX RICH BIBLE
★FX RICH BIBLE★ 現在、私の周りにはかなり稼いでる素人FXトレー...  [続きを読む]
FXで儲ける FXトレードノウハウ比較 2007/03/09/Fri 00:00
FX最終兵器 CYBORG FX
最終兵器 CYBORG FX 「エントリー、利喰い、損切り、これら全てが機械的...  [続きを読む]
FXで儲ける FXトレードノウハウ比較 2007/03/09/Fri 00:38
Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。