スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外国為替市場はバーチャル市場
一般に外国為替市場と呼んでいるのは、銀行や証券会社などの金融機関が取引している「インターバンク(銀行間)市場」です。ここでは金融機関同士がインターネットや電話を使って、1対1の相対取引を行っています。通常、FX投資FX会社に依頼して行います。

FX会社は顧客から依頼を受けると、このインターバンク市場で顧客の依頼に最も適した売り買いの相手を探し、インターネットや電話を使い、相対で売買取引を成立させます。インターバンク市場は、取引が必要な時だけインターネットや電話によって開かれるバーチャル市場です。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 外国為替ブログ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。